wordpressテンプレート テーマ

固定コメント

お正月を迎えるおせち料理

お正月を迎えるときに欠かすことができない存在となっているのが「おせち」です。



「おせち料理」は、地方によって中身はさまざまです。昔は4段という決まりがあったといいますが、今では多くても3段だと言われているようです。



今のおせち料理は、お重ではなく色とりどりのお皿に盛りつけるタイプもあると言われています。



このタイプはモダンでスタイリッシュなおせちとして、人気が上昇しているそうです。

おせち料理に欠かせないメニューといえば、かまぼこです。かまぼこのかたちは、昔から日の入りを表しています。



ピンクとホワイトを交互に紅白にして入れます。かずのこもなくてはならない存在です。



かずのこは子宝を意味している縁起物なのです。昆布巻きは、ヨロコブのコブから縁起が良いと言われています。昔は貴重なものはみんな巻物にしていました。



そのため、おせち料理には巻いたメニューが多いと言われています。伊達巻きはそのなかのひとつです。


2014年12月17日

カテゴリー: おせち料理その他 — admin @ 5:34 AM

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ



□□□→2016年おせちおすすめランキング!←□□□