wordpressテンプレート テーマ

固定コメント

家族揃って楽しく食べたいおせち料理



おせち料理は年の初めに新年を祝って家族で頂く料理のことです。



従来、おせちは節句の意味で、元旦・ひな祭り・端午の節句などの御節句をさしていましたが、現代は一番最初の正月を呼ぶようになっています。



おせち料理はめでたさを重ねるという意味で、重箱に料理を詰めて出されます。近年は簡便化された3段重ねが一般的です。それぞれの重箱に詰められる料理のルールは地域の風習や各家庭によって異なると言われます。



一般的には一段目に祝い肴や口取り、例えば田作り・数の子・黒豆・きんとん・蒲鉾などが入ります。二段目には焼き物や酢の物、三段目には野菜の煮しめや筑前煮などの煮物が入ります。



日持ちする食材が多く使われるのは、正月に火を使わないようにという習わしのためです。



おせち料理には、それぞれの食材に願いが込められており、新年のお祝いの気持ちと、ひとつひとつ意味を噛みしめながら食するのもよいでしょう。



例えば、数の子は子孫繁栄、きんとんは金運、海老は長寿、豆は健康などの願いが込められています。
おせち料理2015人気口コミランキング

2014年12月3日

カテゴリー: おせち料理2015人気 — admin @ 5:22 AM

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ



□□□→2016年おせちおすすめランキング!←□□□